スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ始めます!

2013.04.08.Mon.15:48
社労士弁護士によるブログ
~森井労働法務事務所ブログ~


紹介
 *社労士  森井博子 元労働基準監督署長
 *弁護士  森井利和 


社労士
現在、労働基準広報(企業通信社)に連載している「個別労働紛争実務マニュアル」(~弁護士&元監督官による対話式セミナー)で、個別紛争解決を解決する機関である労働基準監督署・労働局・裁判所における手続きの解説をしています。これは、現在多く発生している個別労働紛争について、どの機関にどのように申立てをすれば解決がうまく行くのかを対話形式で解説していくものです。
この対話形式は、読者の方から分かりやすく、読みやすいと言われているので、今回のブログは、このやり方でそれぞれの専門分野やそれに関するその時のトピックス等をコメントしていこうと思っています。

弁護士
どうしてブログを始めようと思ったのですか?

社労士
それは、労働関係の法令や労働基準法・労働安全衛生法の履行確保機関である労働基準監督署のことを一般の人はほとんど知らないし、また、企業の方や労働者の方も役所は縁遠い存在で、行きたいけれど敷居が高くてなかなか行きにくいと思っているという意見を多く聞いたからです。退職後、多くの人と触れ合う機会が増えたことにより、役所でやっていたことはなかなか一般の人や企業や働く人に届いていなかったのだと思うようになったのですね。そこで、ブログの場で少しでも今まで培ってきた経験が届けられればと思ったし、上記の法や役所の仕事を紹介している連載しているものの紹介もしたいと思ったからです。

弁護士
そうですね。労働安全衛生広報(企業通信社)で連載している「安全衛生監督ファイル」は、労働基準監督署での監督やその是正報告などを具体的に書いていますものね。5月15日号では、労働安全衛生法第30条2項の分割発注での発注者の指名に関係する事故を載せることとしていますね。

社労士
これは、読者の方から、実際に製造業の機械据え付け工事等の現場では発注者が分割発注しているのに特定元方事業者の措置を講ずべきものの指名しないまま工事が進められていることが多いけれど、その場合、事故等が発生した場合どうなるのかというお問い合わせがあったことがきっかけです。そこで、建設現場でも実際に起こっている指名の問題について今回、事例を取り上げて解説しようと思いました。

弁護士
連載している内容をお知らせすることで、興味のある方には読んでもらえる機会が増えますね。

社労士
また、私は、現在、改正労働契約法や改正高年法の講演や執筆を頼まれることが多いのですが、いわゆる第2定年問題等企業が頭を悩ませている問題もよく聞かれます。

弁護士
できれば、その時問題となっている事項やその解決方法の解説もできる範囲でしていければいいですね。

社労士
ということで、少しずつでも発信できればと思いますのでよろしくお願いします。


*****森井労働法務事務所関連出版物の紹介*****

「The検証!! 労働災害事件ファイル」(労働調査会)森井博子&森井利和共著

「実務に活かす労働審判」(労働調査会)森井利和著


事件ファイル

労働審判




 
スポンサーサイト

4月からブログを開設します。

2013.01.28.Mon.17:29
森井労働法務事務所では、4月よりブログを開設することにしております。
社労士と弁護士の対話形式で読みやすいブログを計画しています。それぞれの専門分野やそれに関するその時のトピックス等をコメントしていこうと思っています。
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。