スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建設業労働災害防止協会から表彰されました。

2016.12.31.Sat.12:40
社労士

建設業労働災害防止協会から表彰されました。これが、表彰状です。

表彰状


弁護士

それは、おめでとうございます。功績賞ですね。どのような功績が認められたのですか?


社労士


建設業労働災害防止協会は、安全衛生教育を色々やっているのですが、その中に特別教育の講師養成講座や法令講座等があります。そこで、労働安全衛生法令をここ数年担当していたことの功績ということです。


弁護士


特別教育の法令関係の講師養成講座で、気を付けていることがありますか?


社労士


 そうですね。特別教育の目的は、作業を行う人がけがをしたり、健康を害したりしないために行うわけですので、法令でもその観点は必要だと思います。特に、労働安全衛生関係法令は、条文等も多いので、その中でも作業する人に直結するような条文をまず教えなければならないと思います。法令の教育時間は、1時間というものが多いので、内容を吟味しないと理解してもらうまでにいくのは難しいと思います。

弁護士

そうですね。労働安全衛生関係法令は、すごいボリュームですから、その中で何を教えるかということを考えながら教育することは必要ですね。

このように表彰してもらうと、励みになりますね。


社労士


そうですね。これからも、少しでもお役にたてればという気持ちになりますね。





スポンサーサイト

安全パトロールに行ってきました。 所長が変われば現場も変わる!

2013.05.14.Tue.18:46
社労士
今日は、顧問先の建設現場の安全パトロールに行ってきました。

弁護士
内容はどうだったのですか?

社労士
所長ががんばっていて、現場でリスクアセスメントを進めたり、「見える化」に取り組んでいました。「見える化」では、現場の小さい段差もすべて黄色のマーカーで注意を促していたし、資格者の表示も顔写真も入れて誰でも分かるようにしてとても親しみやすさを感じました。注意表示も工事関係者だけでなく施主や来客者など誰でもが分かりやすいものとなっていました。リスクアセスメントでは、下請さんが書いてきたリスクの特定や評価についても赤ペンで所長のコメントが入っていて相互のやり取りがされていて、機能していることが分かりました。

弁護士
大手でなくても、工夫次第では中小零細でも色々取り組めるのですね。

社労士
そうですね。この会社は以前事故があり、社長が相当苦労されたことがきっかけで安全の取り組みを始めたものです。事故が起これば、中小零細の会社は簡単につぶれてしまうことを実感されたようです。ですので、社長もできるだけパトロールに参加します。

弁護士
トップの意識って大事ですね。

社労士
そうですね。所長が変われば現場も変わるし、社長が変われば会社も変わりますね。



紹介
 *社労士  森井博子 元労働基準監督署長
 *弁護士  森井利和 



*****森井労働法務事務所関連出版物の紹介*****

「The検証!! 労働災害事件ファイル」(労働調査会)森井博子&森井利和共著

「実務に活かす労働審判」(労働調査会)森井利和著


事件ファイル

労働審判





 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。